【金沢大学】社会教育主事講習

ここに注目
  • 昭和52年から毎年実施!
  • 平成29年度までの社会教育主事の資格取得者実績は、3,363人!

プログラムの特色

本講習では、社会教育主事に求められる資質・能力を高めるとともに、学びを通じた絆づくりと活力あるコミュニティの形成に寄与する人材を育成することを目指しています。講習は、講義のみならず県別研修・現地研修における参加型学習によって、地域の生涯学習コーディネーターとしての実践力を身につけます。

プログラムの基本情報

プログラム名
社会教育主事講習
期間・回数
2ヶ月
開講月
7月
修得できる資格など
履修証明書、社会教育主事基礎資格
修了要件
  • 9単位取得で、金沢大学長が修了証書を授与します。
  • 全課程を修得した方に対し、文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)「金沢大学社会教育主事講習」の履修証明書(学校教育法 105 条の規定に基づく証明書)を併せて交付します。
授業スケジュール
夏季長期休業期間中の開講

募集要項

応募資格
次の各号のいずれかに該当する者とします。
  • 大学に2年以上在学して62単位以上を修得した者,高等専門学校を卒業した者又は社会教育法の一部を改正する法律(昭和26年法律第17号)附則第2項の規定に該当する者
  • 教育職員の普通免許状を有する者
  • 2年以上、社会教育主事補や官公署又は社会教育関係団体における職で社会教育主事補の職と同等以上の職、社会教育に関係のある事業における業務であつて,社会 教育主事として必要な知識又は技能の修得に資するものとして文部科学大臣が指定するものに従事した者
  • 4年以上、学校の校長,教頭,教諭,助教諭,養護教諭,栄養教諭,実習助手,寄宿舎指導員,事務職員,学校栄養職員などの常時勤務するものの職に従事している者、少年院又は児童自立支援施設において教育を担当する者、その他文部科学大臣がこれらと同等以上と認めた職に就いている者
受講料
(1)受講は無料です。ただし,研究集録印刷代として一人当たり2,000 円を徴収します。
研究集録印刷代は,開講式当日納付していただきます。
(2)社会教育演習の現地研修経費(2泊3日,約 25,000 円)及び現地研修地への旅費並びに講習期間中の旅費,宿泊費及び教材その他の費用等は,別途受講者各自の負担となります。なお,講習中の宿泊所は各自で確保してください。(現地研修の宿泊については,主催者で準備いたします。)

アクセス

住所
金沢大学地域連携推進センター 石川県金沢市角間町

※プログラムの最新情報が更新されている可能性があります。ご入学をご検討の際は必ず各学校の公式ホームページの情報をご確認ください。

関連プログラム

  1. 【神戸山手大学】ツーリズムプロデューサー養成課程

  2. 【北九州市立大学】enPiT-everi 社会人リカレント教育プログラム

  3. 【明治大学】女性のためのスマートキャリアプログラム(スマキャリ)【夜間・土曜主コース】

  4. 【金沢大学】「能登里山里海マイスター」育成プログラム

  5. 【北海道科学大学】ビジネスキャリアアップ育成プログラム

  6. 【京都大学】京都大学私学経営アカデミー

  7. 【電気通信大学】WEBSYS(ウェブシステムデザインプログラム)

  8. 【関西学院大学】ハッピーキャリアプログラム(ハピキャリ)【女性リーダー育成コース】

  9. 【京都府立医科大学】緩和ケアを推進する看護師養成プログラム (A:緩和ケア実践看護師養成コース)