【東北学院大学】コミュニティソーシャルワーカー(CSW)スキルアッププログラム

ここに注目
  • !体系性と実践性をもったカリキュラム
  • !時間の本格的な学び 141 開講総時間数
  • 地域福祉の現場で活躍する多彩な講師陣

プログラムの特色

「地域福祉の時代とコミュニティソーシャルワーク」、「ソーシャルワークとコミュニティソーシャルワーク」により社会福祉政策の動向とコミュニティソーシャルワークに関する基礎的知識を修得させるとともに、「組織運営」、「資金の調達と運用」、「地域福祉(活動)計画」はコミュニティソーシャルワーカーの実践活動に関する知識を、演習形式を交えながら習得する。その過程において「協働の手法」、「傾聴の技法」等では、コミュニティソーシャルワーカーが、住民組織化や団体・組織間と連携する際に必要となる地域コーディネートスキルを、グループワークを活用しながら修得する。「事例研究Ⅰ」等では、仙台市等を事例として、まちづくりに社会福祉援助技術としてのコミュニティソーシャルワークが活用された実例を、演習形式によりケーススタディを行うことにより、実践的ソーシャルワーク能力をスキルアップさせる。

プログラムの基本情報

機関名
東北学院大学
プログラム名
コミュニティソーシャルワーカー(CSW)スキルアッププログラム
期間・回数
141時間
開講月
4月
修得できる資格など
CSW実践活動知識、地域情報分析技術、履修証明書
修了要件
120時間以上の受講及びミニッツペーパーでの成績、報告会での評価に合格
授業スケジュール
休日・週末・夜間の開講

募集要項

応募資格
学校教育法第90条に規定する大学に入学することができる者、地域活性化活動の経験を3年以上有するもの。
検定料
10,000円
受講料
100,000円
選考方法
書類審査

アクセス

住所
宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3-1

※プログラムの最新情報が更新されている可能性があります。ご入学・ご利用をご検討の際は必ず公式ホームページの情報をご確認ください。

  1. 【日本女子大学】リカレント教育課程

  2. 【電気通信大学】WEBSYS(ウェブシステムデザインプログラム)

  3. 【杏林大学】高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム

  4. 【昭和女子大学】キャリアカレッジ(ビジネスベーシックコース)

  5. 【東京医療保健大学】感染制御学教育研究センター感染制御実践看護学講座

  6. 【青山学院大学】ワークショップデザイナー育成プログラム