【京都府立医科大学】緩和ケアを推進する看護師養成プログラム (A:緩和ケア実践看護師養成コース)

ここに注目
  • 文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」認定の履修証明プログラム!
  • がん患者・家族の意思決定を支援するとともに意思決定を尊重した看護が実践できる!
  • 職場に勤務しながら通えるプログラムです。

プログラムの特色

がんと診断されたときから質の高い緩和ケアを提供できるように、がんの診断を受け心理的にも身体的にも苦痛を持っている可能性が高い人に対する基本的な緩和ケアを担い実践する、心身の苦痛をもつ患者の個別のニーズを把握し、専門的緩和ケアへとつないでいくことのできる人材の育成を目標としています。基本的緩和ケアを担う看護師に求められる役割を理解し、患者の意思決定の支援・苦痛緩和・専門家への橋渡し・連携を中心に実践能力を向上させます。

プログラムの基本情報

プログラム名
緩和ケアを推進する看護師養成プログラム
コース
A :緩和ケア実践看護師養成コース
期間・回数
1年間
開講月
4月
修得できる資格など
「緩和ケアを推進する看護師養成プログラム」修了証の交付
修了要件
◆必須項目
講義 3単位(48時間)
演習・臨地実習 3単位(106時間)

募集要項

応募資格
  1. 看護師免許取得後、がん看護に関して実務経験 3 年以上の看護師
  2. 所属の看護管理者から推薦を受け、受講の保障が得られる看護師
  3. 受講期間中、所属の組織の目標に沿った緩和ケアに関する課題を実践できる看護師
受講料
60,000円
選考方法
書類審査
※必要時は、面談をさせていただく場合があります。

アクセス

住所
京都府立医科大学看護実践キャリア開発センター
京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

※プログラムの最新情報が更新されている可能性があります。ご入学をご検討の際は必ず各学校の公式ホームページの情報をご確認ください。

関連プログラム

  1. 【青山学院大学】青山・情報システムアーキテクト育成プログラム(ADPISA)

  2. 【千葉大学】ちば医経塾 病院経営スペシャリスト養成プログラム

  3. 【山口大学】知財教育プログラム ものづくり知財コース

  4. 【山口大学】知財教育プログラム コンテンツ知財コース

  5. 【福岡女子大学】イノベーション創出力を持った女性リーダー育成プログラム

  6. 【山梨大学】ワイン・フロンティアリーダー養成プログラム

  7. 【三重県立看護大学】認定看護師教育課程(認知症看護)

  8. 【九州大学】情報セキュリティプロ人材育成短期集中プログラム(ProSec-IT)

  9. 【筑波大学】多職種連携メディカルスタッフ教育プログラム(CoMSEP)