もっと家事を効率化・自動化して、自分の時間を確保しましょう!

この記事を書いた人

Naomi

出産を機に仕事を退職し、15年以上専業主婦でした。明治大学の学び直しプログラムを受講したことがきっかけとなり、現在は仕事復帰を現在目指しています。

学び直しのプログラム(リカレント教育プログラム)で勉強したいと考えている方で、こんな不安や心配をされている方も多いのではないでしょうか?

「勉強はしたいけれど、その分、家事が出来ない・疎かになってしまうのではないかしら?」

筆者は2018年4月から半年間、明治大学で行われていた「女性のためのスマートキャリアプログラム」という履修証明プログラムを受講していました。
私は専業主婦で、すでに会社を退職してから15年ほど経ちます。
明治大学のプログラムを受講する前は、今までやってきた家事が疎かになってしまい、家族に迷惑をかけてしまうのではないのかと、不安を感じていました。

そんな私が、学び直しのプログラム(リカレント教育プログラム)で勉強した際に、家事を効率化するために実際に使ってみて良かったもの、また、使ってみたかった商品やサービスを紹介していきます。

毎日の家事を効率化・自動化し、あなたの時間を確保しましょう!

食事の用意について

食事は、毎日の生活の中で欠かせないものです。
忙しい中でも、効率よく美味しい食事をとりたいものですよね。

ハンドブレンダー

ハンドブレンダーとは、野菜を細かく刻むだけでなく、「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」を簡単に使いこなせる、とても便利な機械のことです。また、手に持って使用するため、ちょっとした調理にも使えるのが魅力です。
忙しい時には、包丁できざむ作業も混ぜる作業も億劫になりますが、ハンバーグなどの下ごしらえもあっという間に出来ます。また、お手入れも簡単にできるものもあり、片付けの際も楽チンな機械です。

Amazon(アマゾン)で人気のあるハンドブレンダーをご紹介いたします。

自動調理鍋

自動調理鍋を簡単に説明すると、材料と調味料を入れてほったらかしにしていれば、勝手に鍋が料理をしてくれるという凄い便利な機械のことです。
作りたい料理の材料と調味料を入れて、ボタンを押すだけで準備OK。予約調理ができるものあり、予約調理なら、出掛けている間に一品できます。また、調理後は食べごろ温度に保温してくれるので、帰宅時間が遅くなっても、温かい料理がすぐに食べられます。

Amazon(アマゾン)で人気のある自動調理鍋をご紹介いたします。

食材配達

買い物に行く時間がとれない、食事を作る時間がとれない・・・。そんな時もあるかと思います。
通学時間が長かった筆者も、そういった悩みを抱えていた一人でした。そんな時に、とても役立ったのが食材配達でした。
その日に必要な食材が、必要な人数分届くので無駄がありません。食材をカットして届けてくれて調理が楽なものもあれば、レンジや湯煎で簡単にできる調理済のものもあります。また、お弁当用の食材もあります。
栄養士が考えたメニューで、毎日のバランス食生活を応援します。

食器洗い乾燥機

我が家では食器洗い乾燥機を20年以上使用していますが、是非、忙しい方達におすすめしたいです。
まず何と言っても、食器洗いの時間を、他に使うことが出来ます。そして、高い水温と高圧の水流により、手洗いよりも、綺麗に洗うことが出来ます。また、手洗いよりも節水になり、電気代を含めても、食器洗い乾燥機を使う方が節約になります。
朝・夜すべて手洗いをしていたら、それだけで30分~1時間は時間がかかるもの。その時間を有効に使いましょう。

洗濯について

洗濯も、手間を減らす便利機能で、生活にゆとりを作ることが出来ます。
最近の洗濯機の機能を、調べてみました。

液体洗剤・柔軟剤自動投入ができる洗濯機

液体洗剤と柔軟剤を入れておけるタンクを搭載。最適量を自動で計算して投入します。洗濯の度に必要だった計量の手間がなくなり、電源を入れてコースを選択するだけでスムーズに洗濯を始めることができます。

スマートフォンで操作ができる洗濯機

帰宅時間を見計らって、外出先から洗濯を開始したり、予約していた洗濯終了時刻を変更したりできます。
また洗濯時のステータスをスマートフォンにて確認でき、終了時刻が近づいた時や、自動投入タンクの洗剤・柔軟剤が少なくなった時に、プッシュ通知を受け取ることも可能です。

洗濯乾燥機能付き洗濯機

洗濯乾燥機なら、洗濯物を干す手間がなく、乾燥まで完了しています。あとは取り出してたたむだけです。
シワになりにくく、ふんわり乾かす機能のものもあります。

掃除について

私が学び直しのプログラム(リカレント教育プログラム)に通学していた時は、掃除になかなか手が回りませんでした。
この商品を使っていたら、掃除が出来ないストレスがかなり減っていたのではないか!?と思う商品をご紹介します。

ロボット掃除機

ボタンひとつで、部屋中隅々まで掃除機をかけてくれるロボット掃除機。これがあれば、忙しい生活の中でも家の中を最低限清潔に保ってくれることでしょう。
外出先でもスマートフォンから操作でき、清掃モードの設定・スケジュール管理が出来るものや、必要最低限の機能を搭載した、低価格の商品も出ています。
また、「事前に部屋を片付けないといけない」「帰宅したら、途中で止まっていた」「部屋の隅のゴミは残ったまま」などの声を聞いたこともありますが、そういったロボット掃除機の苦手な部分を解決し、進化させた商品も出ているようです。

 

冷蔵庫について

最近の冷蔵庫の機能で、これは時間が少しでも欲しい時に便利だと思ったものを紹介します。

急冷却機能

少しでも時間が欲しい朝、家族のお弁当を作っている時に感じたのは、作ったお弁当を早く冷ましたいということでした。
最近の冷蔵庫には、温かい食品をすばやく冷やせる機能がついているものもあります。この機能を使えば、短時間で、作った弁当を冷ますことができます。
ハンバーグを作る時の炒めた玉ねぎのあら熱を、急いで取ることもできます。食材のあら熱を冷ます時間も、忙しい時にはもったいないと感じます。この機能を使って、時間を少しでも確保出来たら良いですね。

家事の効率化・自動化についてのまとめ

筆者が学び直しのプログラム(リカレント教育プログラム)に通学していた中で、これは実際に使ってみて良かった、これは是非使ってみたかったと思った商品とサービスを紹介いたしました。
ここに挙げた以外にも、家事の効率化・自動化に繋がる商品やサービスがあることと思います。また、これからも次々に誕生してくることでしょう。
こういった商品やサービスを上手く利用して、自分の時間を確保し、学び直しのプログラム(リカレント教育プログラム)で、勉強する方が増えていくことを願っています。

関連記事

  1. これからの時代は「収入源の複数化」が重要!そのワケとは?