スタディサプリEnglish (TOEIC対策コース)で6ヶ月間 英語を勉強した感想・評判・口コミ

社会人や学生など、TOEICの受験を予定している方は英語学習を始めるにあたってスタディサプリEnglish TOEIC L&Rの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

社会人で時間が無い中、英語学習をどのようにして効率的に進めることができるのか、何を教材にして学習すべきなのかは、非常に悩ましい問題です。

そこで本記事では、TOEIC英語学習のためにスタディサプリEnglishの利用を検討している方向けに、

  • スタディサプリEnglishの対象者は誰か
  • どのようにして学習ができるのか
  • お金を払う価値はあるのか

このような不安が解消されるように、筆者が実際に使用した感想・評価をご紹介いたします。

スタディサプリEnglish 3つのコース

まず初めに、スタディサプリEnglishには3つのコースがあることに留意してください。

TOEIC®L&Rテスト対策用 日常英会話、英語リスニング用 ビジネス英語用
公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ

本記事はこの中のTOEIC対策用のスタディサプリのレビュー記事となります。

TOEIC L&Rテストの概要

社会人となると、数年ぶりにTOEICを受験する人も多いのではないでしょうか。どういった内容の出題がなされるのか、まずは全体像を把握が重要です。

TOEIC L&Rでは、
Part1~4がリスニングセクション(45分/100問)
Part5~7がリーディングセクション(75分/100問)
となっています。

さらに各Partごとに、出題形式が変わっていきます。下記がその詳細です。

形式 出題形式 出題問題数
Part1 写真描写問題
問題冊子に載っている1枚の写真を見ながら、放送される4つの短い説明文の中から写真を最も的確に描写しているものを選ぶ問題
6問
Part2 応答問題
英語の短いセンテンスに対して、もっとも自然な返答を選ぶ問題
25問
Part3 会話問題
複数の人物による英語の会話を聞き、内容に関する設問に答える問題
39問
(13音声)
Part4 説明文問題
英語の音声(会話ではなく1人)を聞き、内容に関する設問に答える問題
30問
(10音声)
Part5 短文穴埋め問題
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から適当な回答を選択する文法問題
30問
Part6 長文穴埋め問題
不完全な文章を完成させるために、4つの答え(単語や句または一文)の中から適当な回答を選択する文法問題
16問
Part7 文章問題
色々な文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から適当な回答を選択する問題。文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ設問もある。
54問
スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
スタディサプリEnglishでは各Partごとの勉強方法と攻略方法が収録されており、追加で参考書や問題集の購入は必要ありませんでした。

スタディサプリEnglishの対象者

スタディサプリEnglishでTOEIC試験対策を検討している人の中でもさまざまな不安があるかと思います。

「自分にはレベルが低すぎないか…」
「自分にはレベルが高すぎないか…」

このように、自分の英語力とマッチングしているのか、気になっている方も多いのでは無いでしょうか。
例えば下記がTOEICを運営するETSが示したスコアと英語力の評価の目安となります。

レベル TOEICスコア 評価
A 860 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる
B 730 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
C 470 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
D 220 通常会話で最低限のコミュケーションができる
E 0 コミュニケーションができるまでに至っていない

引用:PROFICIENCY SCALE

この中でスタディサプリEnglishを行うべきレベルの人はB・C・Dに相当する人だと考えます。
義務教育で英語を学んでいる日本人であればほとんどがこのB・C・Dレベルの人だと思いますので、ほとんどの人がスタディサプリEnglishで学習を初めて問題無いでしょう。

スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
私も学生時代はスコア500~600点台で、英語の苦手意識が拭えないまま社会人となりましたが、スタディサプリEnglishを始めて、現在のレベルでもしっかりと学べるサービスだと感じました。

社会人のうちTOEIC800点以上の人の平均学習時間は1週間で合計6時間以上

TOEICの運営元であるIIBCの2019年の調査によると、社会人の学習者のうちスコア800点以上の人の1週間の学習時間の平均が6時間4分であることがわかっています。これは1日に割り戻すと1日51分以上の学習時間を確保することになります。

データ参照元:英語活用実態調査(企業・団体、ビジネスパーソン)2019
(https://toeic.satori.site/katsuyo2019c-form)


また、800点未満の学習者の1週間の学習時間の平均は2時間40分程度となっており、学習時間の差がスコアの差となっていることは明らかです。
社会人がTOEICのハイスコアを出すためには、いかに学習時間を確保できるかが重要と言えるでしょう。

スタディサプリEnglishは忙しい社会人でも継続しやすい

英語学習において、学習時間の確保が大事というのは誰もが理解できるものだと思います。
しかし、社会人にとって、継続的に学習時間を確保していくのは簡単ではありません。

モチベーションを維持できる仕組みが重要です。
その点、スタディサプリEnglishはこの仕組み化がよく考えられているサービスと言えます。
具体的には、

  • モチベーションを保ち続けるため自己設定した目標への到達度がわかる
  • 週ごとに費やした学習時間がわかる

スタディサプリEnglishは、上記2点が明確にわかるため、ハイスコアを出すための学習習慣が身につきやすいと考えられます。

スタディサプリEnglish TOEIC L&R

スタディサプリEnglishでは上記のように、勉強時間がビジュアライズ化され、自分がどれだけ継続的に学習できているのかが一目でわかるようになっています。
先ほど説明したようにTOEICにおいて、800点以上をとる社会人は1週間の平均学習時間は6時間以上です。
自分の学習時間を管理して、学習の継続習慣をつけるためにスタディサプリEnglishの活用は有効だと考えます。

スタディサプリEnglishの5つの特徴

これまで英語学習というと、参考書で行うのが通常でした。最近では英語アプリなども増えていますが、TOEIC学習に特化したサービスは少なかったのです。そのため、スタディサプリEnglishで本当に効率的に学習ができるのか、使用前は筆者自身不安が大きかったです。しかし、実際に使ってみると非常に満足度の高いサービスだと感じました。

そこで、実際に使用してわかったスタディサプリEnglishの特徴をご説明したいと思います。

特徴1 単語・リスニング・英文法学習が全て網羅されている

スタディサプリEnglishの学習コンテンツはTOEICに必要な学習が全て網羅されています。

ポイント

  • 単語はTOEIC頻出の1500単語が収録されている
  • リスニングはTOEICの問題をディクテーション・シャドーイングを通して上達させる仕組みがある
  • 英文法は講義で要点を掴み問題演習で定着させることができる

そのため、スタディサプリEnglishを利用すれば、他の参考書や単語帳は必要ないと考えます。
さらに具体的にスタディサプリEnglish TOEIC L&Rのメインコンテンツは下記の通りです。

名称 内容 講義動画数
パーフェクト講義 関先生によるPart1~7までの講義と問題演習動画 150本
実践問題集 Part1~7までの問題演習動画 200動画×10本
実践問題集NEXT Part1~7までの問題演習動画 200動画×10本
TEPPAN英単語 TOEIC頻出の1500単語を収録 17本
パーフェクト講義 – 英文法編 関先生による英文法講座 53本
基礎講座 山田先生による英文法の基礎を一から学べる学習動画。 30本
スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
私は英単語は通勤時にアプリでスキマ時間に覚え、パーフェクト講義は自宅でじっくりやることで、継続学習をしていました。

特徴2 講師の解説動画のわかりやすさ

スタディサプリEnglishの講師はカリスマ塾講師である関正生先生です。関先生は受験英語のプロですが、TOEICに関しても数多くの著書を出している英語学習の専門家です。

講師

せき 正生まさお

これまで出講した予備校では、250人教室で満席・立ち見講座、200人講座で1日6講座の全満席記録を持ち、朝6時からの整理券配布に行列ができるほどの人気講師として活躍。大学受験英語に留まらず、英会話やTOEIC®Testなどの著書も多数(合計70冊以上)。スタディサプリでは主に英文法の講座を担当。暗記だけに頼らない、英語の本質を理解する力を伝授する。

関先生の講義がわかりやすい理由は2点挙げられます。

  • どこが要点なのかわかりやすい説明力
  • 丸暗記ではなく、語源や本質の意味から英語を理解させてくれる

どこが要点なのかわかりやすい説明力

関先生の講義はその説明の濃淡がはっきりしています。
例えば、
「参考書ではこういうことを書いていることが多いが、正直覚えなくて良いです」
というような説明がよくあります。一つの講義の中で、どの点が重要なのか、逆に重要ではないのかが、はっきりしているのです。そのため、どの講義も関先生ならではの解説になるので頭に残りやすいのが特徴です。

スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
学生時代に関先生の授業を受けていたらきっと英語学習がもっと好きになっていたのだろうなと思いました。オンラインで手軽に一流講師の授業が受けられる今の学生たちが羨ましい限りです。

丸暗記ではなく、語源や本質の意味から英語を理解させる

関先生の解説では、単語や熟語を教科書通りの暗記学習の推奨をするものではなく、英語本来の本質の意味から派生させて理解するように説明してくれます。もちろん全ての単語をそのように理解するわけではないのですが、例えば、「raise」という単語は、「上げる」という基本的な意味をベースに、「(親が子を)育てる」「(お金を)集める」といった意味としても派生して使われることなどを、わかりやすく解説してくれるのです。

スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
ひとつの単語で複数の意味がある単語は、リスニングで出てくると、理解に時間がかかり、一瞬の隙で文脈理解ができなくなってしまいます。まさにTOEICではこういった単語力の有無がスコアを分けるので関先生の解説はとても役立ちました。

特徴3 各Partの解き方・学び方を知ることができる

各Partの一番最初の講義では、そのPartの解き方や勉強の仕方を解説してくれます。
例えば、リスニング問題では、音声が始まるまでに何秒あり、その時間の間に何をすべきかといったテクニックや、このPartを攻略する上での勉強方法はどうすれば良いかといったことを説明してくれます。

リスニング問題のシチュエーション別対策が可能

また、TOEICのPart3~4のリスニングでは定番のシチュエーションがあります。
具体的には下記のシチュエーション別で例題が設定されています。

Part3 スケジュール変更
会社同士のやりとり
申込、予約、依頼
お店とお客のやりとり
社員同士のやりとり
意図問題
図表問題
Part4 企業の広告
ラジオニュース
ツアーガイド
スピーチ・トーク
会議
電話
意図問題
図表問題
スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
シチュエーションごとに頻出の単語なども学べるため、TOEICの本番でも特定の単語がキーワードとなって、「あのシュチュエーションに違いない」と頭の中で当たりをつけてリスニングができるようになります。

特徴4 テンポの良い動画尺

スタディサプリEnglishは一つの例題を元に、関先生の解説講義とディクテーションやシャドーイングの練習を行っていく構成となっています。

具体的には下記の構成で一つのレッスンとなるイメージです。

  • 例題
  • 例題講義(関先生)
  • 単語・イディオムチェック
  • ディクテーション
  • 本文チェック
  • シャドーイング

この1レッスンが早くて10~15分、じっくり繰り返しながら学習すると20~25分ほどで完了することができるボリューム感です。コンパクトにまとまったレッスン内容なので、テンポよく学習を進めることができます。

スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
1日のうちにまとまって30分ほど時間が取れれば、確実に1レッスンは終えることができます。1時間もあれば3~4レッスンほどを消化することができるようになるでしょう。

特徴5 コスパが良い料金設定

スタディサプリEnglishは十分なコンテンツ量があるため、1~2ヶ月で修了することはまずできません。そのため、社会人で集中して取り組める人は6ヶ月プランをお勧めします。

スタディサプリEnglish(TOEIC L&Rコース)の料金体系は下記の通りです。

プラン 一括支払い金額 1ヶ月辺り金額
1ヶ月 2,980円(税抜) 2,980円
6ヶ月 16,680(税抜) 2,780円
12ヶ月 29,760(税抜) 2,480円

参考書での学習と比較してみます。
仮に関先生が執筆している下記のTOEIC参考書3冊を購入したとします。

※クリックでAmazonサイトへ

Part1~7までの関先生のTOEIC本の3冊購入合計金額はAmazonで5,060円です。
関先生のTOEIC本の場合は例題とその解説が主なため、演習用の問題集は別で購入する必要があります。

しかし、スタディサプリEnglishであれば、問題演習として「実践問題集」で200問×10、「実践問題集NEXT」で200問×10が収録されているので、コンテンツ量は申し分ありません。
スタディサプリEnglishのコンテンツ量と同等のものを参考書で揃えようとすれば、少なくとも5,060円×10セット以上(50,600円以上)は必要になるでしょう。

その内容量が6ヶ月プラン16,680円(税抜)で得られると考えると、非常にコスパは高いと言えます。

スタディサプリEnglish利用者

社会人7年目サラリーマン
社会人であれば、自己投資として即決できる金額です。TOEICに真剣に取り組みたいと思っている人は課金して後悔することは無いだろうと私は思います。

スタディサプリEnglishの口コミ・評判

TwitterでスタディサプリEnglish(TOEIC対策)の口コミを調査してみました。

ネガティブな口コミはほとんど見当たりませんでした。
多い内容としては、「関先生の講義がわかりやすい」「問題量が多い」といった感想や、何時間 学習に取り組めたのかを報告している投稿でした。

スタディサプリEnglishについての評価まとめ

スタディサプリEnglishはTOEICに向けた効率の良い学習方法について考え抜かれた構成となっています。
これまで説明した通り、下記の特徴により、誰でも取り組みやすく、価格も高すぎないので、利用者の満足度は総じて高いです。

  • 単語・リスニング・英文法学習が全て網羅されている
  • 講師の解説動画のわかりやすさ
  • 各Partの解き方・学び方を知ることができる
  • テンポの良い動画尺
  • コスパが良い料金設定

ぜひ、TOEIC受験に向けて、どのようにして英語学習をして行こうか検討している人はスタディサプリEnglishの利用をご検討ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

  1. 英語学習アプリDuolingo (デュオリンゴ)で100時間勉強してみた感想・評判・口コミ