働く女性が学び直しを検討する際に知りたい全国のリカレント教育プログラムまとめ

近年、社会人の「学び直し」が注目されています。日本政府も積極的に大学での社会人向け講座の拡充を進めており、今後もプログラムはさらに増えて行くでしょう。

本記事では、多くのリカレント教育の中でも「働く女性」を対象としたプログラムをご紹介したいと思います。

主に下記のように考えている女性の方が対象となります。

  • 夫婦共働きで歩んできたが、子育てもひと段落し、自分自身のキャリアを考える時間が増えた
  • 企業や組織でキャリアを積む中で、マネジメント力や体系的なビジネスマインドの向上が必要だと考えた

近年、在職中でも通える「働く女性」向けのリカレント教育プログラムを提供する大学が増えています。
きっと、あなたにあったプログラムが見つかるはずです。リカレント教育で、あなたの市場価値をもっと高めて行きましょう!

知っておきたいリカレント教育の基礎情報まとめ

働く社会人の学び直しは、時間や費用の確保など、様々なことが悩みの種になりがちです。
そこで、働く社会人の方が学び直し(リカレント教育)プログラムの受講を検討される際に、知っておきたい情報をまとめました。

リカレント教育は返済不用の給付金がとても充実!

学び直しに興味はあるものの、なかなか踏み出せない理由の一つに「お金」の問題があると思います。
いくら受講してみたいと思うプログラムが見つかっても、受講費用の工面をどうするかは、誰しもが悩む問題ではないでしょうか?
しかし、そんな「お金」の悩みを解決できるかもしれない制度があることを知っているでしょうか?

お金が気になる人は…返済義務なしの「教育訓練給付金制度」を活用しよう!

  • 雇用保険の加入者であれば、受講費用の最大20%~70%が支給される超お得な制度
  • 返済の必要なし!一定の条件をクリアしていれば誰でも申請可能!

「教育訓練給付制度」を簡単にご説明すると、雇用保険に一定期間以上加入している労働者であれば、

  • 資格試験を取得するために予備校に通う費用
  • 通信教育で資格試験を取得するために必要な費用
  • 英語を学ぶために英会話スクールに通う費用
  • 大学等で行われる社会人向けビジネス講座を受講するのにかかる費用

上記のようなプログラムを受講するのにかかる費用の一部が、なんと国(ハローワーク)から支給されるという制度です!
それも給付額は、なんと受講費用の20%~70%!(※上限金額あり)

教育訓練給付金制度に関する詳細や、手続き、条件などは、コチラの記事で詳しくまとめていますので、是非ご確認ください。

履修証明プログラムの受講であれば、文科省認定の「履修証明書」が授与される!

キャリアアップのため、または転職に有利なスキルを身に付けるために、ビジネススキルを身に付けたい!という方に知って頂きたい制度をご紹介いたします。

キャリアアップをしたい人は…履修証明制度は、専門スキルを学んだことを大きくアピール可能!

  • 履修証明プログラムを修了すれば、文科省認定の「履修証明書(Certificate)」の交付が受けられる!
  • 履歴書・職務経歴書などに記載可能で、自己アピールに繋がる!

履修証明制度を簡単にご説明すると、

  • 社会人向けに作られているプログラム
  • この講座を学べば、その分野で活躍するために必要な知識や技術が体系的に身に付く
  • 学習時間は120時間以上(2019年度以降から60時間以上)
  • プログラムの「質」を保証する何らかの仕組みを学校側が用意
  • 学校教育法に基づいているプログラムなので、受講後は履歴書に記載可能。また「履修証明書」が交付される

つまり履修証明プログラム制度とは、社会人向けに作られているプログラムで、学びたい分野の知識や技術が体系的に学べるだけでなく、学んだことを履歴書に書くことができるプログラムということです。

更に詳しい内容に関しては、コチラの記事にまとめていますので、是非ご確認ください。

東京で探す働く女性の学び直し講座

関東近郊にお住まいで、東京まで通学が可能な方におすすめの学び直しプログラムは2つあります。
それぞれ特徴や目的が違うので、自分のニーズにあった講座の受講をご検討ください。

明治大学「女性のためのスマートキャリアプログラム」夜間コース

2015年より、明治大学が開講している、社会人女性のための学び直しプログラムです。
「昼間コース」と「夜間・土曜主コース」の2つのプログラムが設けられています。

この内、夜間・土曜種コースでは、主に働く女性を対象に、平日夜間と土曜に授業が始まるプログラムです。
働きながら現在の仕事に役立つビジネススキルやマインドを学んだり、自身のライフマネジメントを見直すことができる授業内容となっており、大変おすすめのプログラムです。

半年間という短期集中のビジネスプログラムながら、マーケティングの基礎、金融財務、プレゼンの授業等、ビジネスの基本が習得できる授業から、実際の企業を招いての実践型のゼミナール授業、今後の自分の生き方を考えるような自己啓発系の授業まで、授業内容はバラエティに富み、ビジネスの実践力を総合的に学ぶことが可能です。

授業は平日夜間(19:00~21:00)と土曜(13:00~)の時間帯のため、働く女性の方にも通いやすい工夫がされています。

明治大学のスマートキャリアプログラムは、今後の生き方の選択肢を増やしたいと思う方にも大変おすすめです。

当サイトでは実際に明治大学スマートキャリアプログラム夜間・土曜主コースを受けられた受講生の方にインタビューを行った記事や学校担当者・教授インタビューもありますので、ぜひご覧になってください。

夜間コース受講生のインタビューはこちら

学校担当者インタビュー

教授インタビュー

プログラム詳細はこちら

大阪で探す働く女性の学び直し講座

関西圏にお住まいで、大阪まで通学が可能な働く女性におすすめの学び直しプログラムをご紹介します。

関西学院大学「ハッピーキャリアプログラム」女性リーダー育成コース

関西学院大学が行っている、社会人女性のための学び直しプログラムです。
関西学院大学は兵庫県の大学ですが、本プログラムは大阪梅田での開講となります。
女性リーダー育成コースでは、女性は男性とは異なり企業の教育訓練や配置転換の機会が少なく、それらを通して得られたはずの知識や経験・スキルが不足しているという課題感のもと、リーダーを目指す女性を対象に、経営に関する知識・技能やリーダーシップ、組織マネジメント力、意思決定力、課題解決力など、リーダーとしての真の力を養成するプログラムです。

具体的には、コミュニケーション力、モチベーション・マネジメント、リーダーシップなどの人間力、時間管理術から、企画・経理・営業・管理などの専門的なスキルを身に着けます。

授業は科目ごとに受講時間が異なってしまうため、必ず受講前に確認しましょう。ご自身のライフスタイルや職場の理解などを確認した上で、受講可能かを検討するようにしましょう。

当サイトで行なった学校担当者・教授インタビューもありますので、ぜひご覧になってください。

学校担当者インタビュー

教授インタビュー

プログラム詳細はこちら

働きながらオンラインで出来る学び直し

ここまで説明したプログラムは全て通学制です。「行ってみたい!」と思ったとしても、時間が作れなかったり、距離的に通学は厳しいという方も多くいる事でしょう。そんな時におすすめしたいのが、オンラインでのビジネススキル向上プログラムです。

グロービス学び放題

MBAでも有名なグロービスが運営する「グロービス学び放題」というプログラムが非常におすすめです。

グロービス学び放題 バナー

自分が時間を作れる時に、手軽に利用することが出来ますし、何より非常にクオリティーの高いです。
マーケティング、ビジネスマインド、財務など、社会人に必要なビジネススキルを体系的に勉強することが可能です。
1ヶ月あたり1,485円〜 とビジネス書一冊分の金額で始めることができるのでぜひ検討してみてください。

実際に当サイトで6ヶ月間利用した感想や評判を調査した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

働く女性の学び直しについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
本記事では働く女性の方におすすめの学び直し講座をまとめました。まだ、全国各地の大学で開講されているわけではありませんが、都市部の大学では、先進的な取り組みとして実績が積み上がりつつあります。

プログラムの修了生達は、仕事復帰・起業・転職など、新たなステップを着実に歩んでいます。あなたも学び直し講座の受講を通じ、新たな一歩を踏み出して見ませんか?

この記事が多くの働く女性の方のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人

Kanako

大手企業からベンチャー企業まで3社を経験。退職を機に明治大学のスマートキャリアプログラムを受講し、学び直しの重要性を体感。その後、当サイトの企画・運営に携わる。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

  1. リカレント教育とは?生涯学習との違いやメリットを解説

  2. もう1度輝く自分になろう!専業主婦が最初の一歩を踏み出すまで

  3. グロービス学び放題(グロ放題)を6ヶ月間利用してわかった感想と口コミ・評判

  4. 社会人に学び直しやリカレント教育が必要な理由と背景を解説

  5. 主婦が学び直しを検討する際に知りたい全国のリカレント教育プログラムまとめ

  6. 【図解】1分でわかる!なぜ今、学び直しやリカレント教育が必要なのか